« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日 (日)

由比・鞍佐里神社

Cimg4697 由比の倉沢という地名のもととなった神社。

「日本武尊が、東征の途中、賊の焼き討ちの野火に逢い、自ら鞍下に居して神明に念ず、その鞍、敵の火矢によって焼け敗れつくした。依って鞍去りの名あり」とある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北山本門寺

Cimg5624 今から、700年前、日蓮聖人の弟子の日興聖人が開創したお寺だそうだ。

この写真は、その本殿の北側にある、天照大神をお祀りしてある社殿。たいそう立派なものです。

明治の神仏分離令にもかかわらず、しっかりした社にお祀りしてあるのは、驚くばかり。

Cimg5638 富士宮市。白糸の滝の近く。

ツツジのピンクが目をひいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白須若宮八幡宮

Cimg5725 国道20号線沿い、道の駅「はくしゅう」の北側にある神社。白須1598番地。

この額は、徐福なのか?

ご祭神は、仁徳天皇・神功皇后・応神天皇となっている。

境内には、巨木モミの木がある。落雷により幹部中断、内部は空洞、町の天然記念物となっている、とある。

Cimg5741 この奥に鎮座しているのが、旭嶽皇大神宮社前宮。

ご祭神は、天照大神・成田不動明王とある。

現在は、草茫々で、なかなか、手入れはできていないように見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »