« 倭文神社(しどりじんじゃ) | トップページ | 下土狩の八幡神社 »

2006年5月13日 (土)

三峯神社

Cimg5043 富士吉田市の明見町。

明見湖への道中、立派な鳥居が目に付く。

山道を登っていくと、その一番奥に、お宮はひっそりと建っている。

Cimg5053 社にくらべて、ずいぶんと立派な鳥居。

その後、再度、たずねたとき、お祭りに遭遇したけれど、家々を注連飾りでつないで、罪穢れ・禍ことが侵入してこないように、という強い祈りの形も見、盛大なものだった。

Cimg5054 山上から望む明見の街は写真のように、これまた、原日本の風景だった。

|

« 倭文神社(しどりじんじゃ) | トップページ | 下土狩の八幡神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95967/1782541

この記事へのトラックバック一覧です: 三峯神社:

« 倭文神社(しどりじんじゃ) | トップページ | 下土狩の八幡神社 »