« 北口本宮富士浅間神社 | トップページ | 忍草浅間神社 »

2006年5月12日 (金)

大塚丘

Cimg5084 北口本宮浅間神社の境内奥、富士山と書かれた額のある鳥居を抜けて、さらに奥へ、一般道を越えていくと、小高い丘がある。大塚の丘。

人皇12代景行天皇の皇子、日本武尊が東征の折、ここにたちより、霊峰富士を遥拝した、とある。

Cimg5080 そのことを知る里人が丘上に浅間大神を祀り、日本武尊を合祀した。

その後、延暦7年(788年)甲斐守紀豊が丘の北東に社殿を創立し浅間大神を遷座させたのが北口浅間神社だ、と。

でも、延暦19年の富士大噴火のときは、どうだったんだろうか。

|

« 北口本宮富士浅間神社 | トップページ | 忍草浅間神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95967/1775387

この記事へのトラックバック一覧です: 大塚丘:

« 北口本宮富士浅間神社 | トップページ | 忍草浅間神社 »