« 大塚丘 | トップページ | 倭文神社(しどりじんじゃ) »

2006年5月13日 (土)

忍草浅間神社

Cimg5015 忍野八海で有名な忍野村にある浅間神社。

実は、北東本宮浅間神社へ行くつもりが、道に迷ってよることになる。

ここの氣はとてもよくて、やっぱり、緑色のエネルギーに満ちていた。

奉賛会のメンバーをみると、天野・渡辺・大森・宮下Cimg5014_1 さんの苗字だらけ。

ここにも、「宮下文書」言うところの、富士王朝の末裔の気配がする。

Cimg5017 左の写真には、建甕槌命(たけみかづちのみこと)の碑が見える。この神様は、富士宮の星山というところにある倭文神社の由来に関係する。香香背男(かかせお)という星の神様が中央政府=高天が原への反乱を企てたとき、経津主神(ふつぬしのかみ)と計って、鎮撫した、と。

|

« 大塚丘 | トップページ | 倭文神社(しどりじんじゃ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95967/1778261

この記事へのトラックバック一覧です: 忍草浅間神社:

« 大塚丘 | トップページ | 倭文神社(しどりじんじゃ) »