« 太神社 | トップページ | 軽野神社 »

2006年5月 7日 (日)

淡島神社

Cimg5392沼津市内浦重寺186という住所、淡島にある神社。

古事記によると、伊弉諾(いざなぎ)・伊弉冉(いざなみ)尊が、三津で、媾いして産んだ島、となっている。

その三津から、ロープウェイで、5分くらいで、島へ渡れる。

海の安全と豊漁を祈願するということから、1707年、弁財天神社が創立され、明治の神仏判然令で、淡島神社と改めた、とある。

しかし、実際は、もっと、はるかに古い歴史のある島だと思える。

Cimg5412  Cimg5416写真のように、夫婦岩、つまり、男根と女陰の巨石がある。

イメージは、古代の人々の豊穣への祈りにとんでゆく。


|

« 太神社 | トップページ | 軽野神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95967/1701651

この記事へのトラックバック一覧です: 淡島神社:

« 太神社 | トップページ | 軽野神社 »